クリニックBLOG

2014.06.03更新

虫歯の原因であるミュータンス菌には、虫歯をつくりやすい悪玉菌とつくりにくい善玉菌がいます。
キシリトールを摂ることにより、悪玉菌が弱って数が減少し、減ったスペースに善玉菌が増えます。
ミュータンス菌の菌全体のバランスが変わることで、プラーク(歯垢)がさらさらになり、歯磨きがラクになります。

キシリトールを簡単にとりいれる事ができるのが、キシリトールガムです。
特に、甘味料としてキシリトール100%のものがお薦めです。

1日、5~10g(4~8粒)のキシリトールガムを3回以上に分けて食べると効果的で、
3ケ月続けると口の中に変化がでてきます。

でも、キシリトールガムを食べていれば虫歯にならないという事ではありません。
日々の歯磨き、正しい食生活(砂糖を多く含む間食の制限)、定期的なメンテナンス、それプラスの虫歯予防として、キシリトールやフッ素の活用をお薦めします。

ブラウン

投稿者: はぎわら歯科医院

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

  • かんたん ネット予約 pwerd by EPERK
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科 ホワイトニング
  • 歯が抜けてしまった ブリッジ・入れ歯
  • 患者様からの口コミ
  • かんたん ネット予約 pwerd by EPERK
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科 ホワイトニング
  • 歯が抜けてしまった ブリッジ・入れ歯
  • 患者様からの口コミ